<< <衆院委>子ども手当法案を可決 高校無償化法案も(毎日新聞) | main | トキ2羽、本州と佐渡往来=新潟(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


サーベイランス体制の見直しを検討―インフル対策で厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は3月19日の記者会見で、新型インフルエンザが終息傾向にあることを受けて、対策の見直しを検討していることを明らかにした。医療提供体制を維持する一方、サーベイランス体制を見直す方針で、月内には方向性を示す。

 同省健康局結核感染症課の江浪武志課長補佐は会見で、新型インフルエンザは「終息傾向にある」との認識を示した上で、「サーベイランスに関しては、これまでも患者が増えてくる中で順次見直してきた。流行状況を踏まえて、何か見直す必要があるのかを検討している」と説明した。
 一方、医療提供体制については、「いつ次の流行が起こってもおかしくない。引き続き感染対策を十分にやっていただく必要がある」と述べ、現行の体制を維持する考えを示した。

 現在、インフルエンザについて実施しているサーベイランスは、インフルエンザ定点医療機関の患者報告のほか、休校数と入院患者数の把握、死亡症例の即時報告など。このうち入院患者数の把握と死亡症例の即時報告は、新型インフルエンザの発生後に開始した。


【関連記事】
インフル患者、7週連続で減少
低死亡率は早期の抗ウイルス薬が奏功―新型インフル
「ヒト型」に変異で患者増も―新型インフルで感染研・安井主任研究官
「新型」診断の医師の届け出義務を廃止−厚労省
新型患者の届け出基準を改正―24日から集団サーベイに

<高校無償化>自治体は配慮を 川端文科相(毎日新聞)
「批判した人切る、改革にならない」民主・生方氏(読売新聞)
指導力「国民に示す」=政権半年を総括−鳩山首相(時事通信)
子ども手当、高校無償化 関係者からさまざまな声(産経新聞)
<札幌ホーム火災>吹き上がる炎「中に人。助けて」(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 11:19
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
サイドビジネス
カードでお金
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 即日
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM